新商品
ブーランジュリー オーヴェルニュ立石店: 店舗案内  スタッフコラム      ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ細田店へ 
12月に入り気が付けば年末ですね。やり残したことはありませんか?悔いのない1か月にしましょう。
今年も人気のシュトーレンを店頭とFAX通信で販売しています。→FAXでのご注文をご希望の方はこちらをご覧ください。
ビーフシチューグラタン
ザクザクショコラホーン
206円
ザクザクの生地とチョコのメロン皮を合わせ、中にチョコホイップとベルギー産のチョコクリームを絞りました。
ゆきいちご
ゆきいちご 190円
甘いホワイトチョコクリームと酸味のあるいちごを組み合わせました。
ティラミスデニッシュ
ティラミスデニッシュ
237円
今回もケーキとパンのコラボレーション!!マスカルポーネホイップとコーヒーダマンドの相性抜群!!
かぼちゃとベーコンのごろごろグラタン
かぼちゃとベーコンのごろごろグラタン 227円
ミルクグラタンにベーコンとかぼちゃを入れて焼き上げました。上はサクサク、下はふわふわのパンになっています。
モーンシュトーレン
シュトーレン
(小)1本1,300円
(大)1本2,600円
当店の自信作です!
*立石・細田両店舗で販売
モーンシュトーレン
モーンシュトーレン
1本 1,300円*小サイズのみ
甘く煮込んだケシの実入り
*立石・細田両店舗で販売
ツリー | リース
今月のフランスパン
ツリー | リース 268円
クリスマスシーズンのフランスパン
*立石・細田両店舗で販売
Meal of eggs
Meal of eggs  324円
酸味を効かせた生地に乾燥卵を入れて歯切れを良くし、漬け込みフルーツをたっぷり入れて味わい豊かなパン仕上げました。 *立石・細田両店舗で販売
3種チーズと彩り野菜のミルフィーユ ~ふるさとの味~
チーズの濃厚な味ときんぴらごぼうの塩味が良いバランスです。 *立石・細田両店舗で販売
アテットレザン〜黒蜜きなこ〜
レーズンときな粉のコラボレーション。黒蜜とラム酒に漬け込んだレーズンを使っています。 バターを折り込んだ生地も使用しています。どこから食べてもレーズン!!!レーズン好きにはたまらない一品です *立石・細田両店舗で販売
クラウンメロンと珈琲リッチ
クラウンメロンの濃厚で上品な甘味と珈琲の苦味がよくマッチしています。ナッツもたっぷり使用し、メロンの味で少しリッチなティータイムをどうぞ。*立石・細田両店舗で販売
しきり線
立石店コラム

もう2018年も終わろうとしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私は一年を振り返ると、今年は製パン技能検定試験に始まり、日清製粉パン講座、モンディアルデュパンの予選、本戦とプライベートでもパン一色の一年でした。

今回その中でも一番の体験になった、モンディアルデュパンについて書かせて頂こうと思います。
そもそもモンディアルデュパンとはなんぞや?というお話なのですが、アンバサドール協会が主催するフランスで行われる、パンの世界大会のひとつです。
特徴的なのが、若手のアシスタント(22歳以下)と二人一組で競う点と、パンの栄養と健康面も評価対象となる点です。
現在第6回開催されていますが、残念ながら日本はまだ一度も一位をとっていない大会でもあります。

そんな大会の日本代表選考会に今年参加しました。

予選は7月で、5月の終わり頃からパンの試作していたのですが、これまでパンのイベントや講習会等で見たことはあっても大会などで見る複雑な成形をやったことがなかったのでどこから手をつけてよいのか分からず、最初から手探り状態でした。 井上店長にも成形等確認してもらいなんとか予選を通り、10月の本戦まで、結構まだあるからなんとかなりそうと思ったの束の間、最後は時間が足らなくててんやわんやでした。

本戦は2日に分けて行われていて、私は1日目でしたので2日目は他の選手のブースに張り付いて一日見学していたのですが、成形にしても作業内容にしても勉強になることが多かったです。そもそも私は選手の完成されたパンを写真で見ることはあっても、イベントで実際にモンディアルデュパンの本戦を見たことがなかったので、本戦の準備をしている上でレギュレーションを読んでもピンと来なかった部分が結構多かったのですが、「あーここはこうしているんだ」という部分も多くて準備不足を痛感しました。

作らなければいけない規定のパンがバゲット、クロワッサン、ヴィエノワズリー、パンオルヴァン等決まっているのですが、この花形部分に位置するのが飾りパンです。
飾りパンのみは焼成して持ち込むことが許されていますので、作り込もうと思えばとことん作りこめますが、私は飾りパンをほとんどやってこなかったので、最後のひと月はほとんど飾りパンに費やすほどに苦労しました。
何年パン職人をやっていても本人がやろうと思わなければ全く作る機会がないのが飾りパンです。
私も気づけばパンの道に進んでから9年が経とうとしています。年齢もあり、今後どうしていこうかと思った時に、ちょうどモンディアルデュパンの予選があり応募させてもらいました。自分の実力を計ってみたいという気持ちもありました。 出た結果がこれでしたが、今後の課題や目標も新たに開けたので今回出てよかったという気持ちでいっぱいです。

次回は入賞目指して飾りパンなども少しずつ今からやっていこうと思っています。

11月の終わりからシュトーレンの販売が始まっています。

シュトーレンにも製法がいくつかありますが、オーヴェルニュのシュトーレンはパンの食感というより、お菓子のようなガリっとした食感が特徴的なシュトーレンになっています。
お買い求めやすい小さなサイズも用意してありますので是非手にとって頂ければと思います。

あと本店のシフォンケーキはずっとオレンジシフォンケーキでしたが、最近になり抹茶シフォンケーキに変わりました。こちらも是非!


(渡辺瑠奈)


立石店コラム
[ブーランジュリー オーヴェルニュ] 定番商品  店舗案内・アクセス     [ラ タヴォラ ディ オーヴェルニュ] 定番商品  店舗案内・アクセス